特別養護老人ホーム けしごの里|社会福祉法人 正和会

ご利用料金表

入所サービス利用料金表
入所サービス利用料金表(減額対象の方)
ショートステイ利用料金表
ショートステイ利用料金表(減額制度利用)

けしごの里 入所サービス利用料金表


けしごの里入所サービス利用料金表(令和元年10月1日改定)
要介護度 負担割合 日額 日額内訳 月額(30日計算)
基本サービス費 基本食事料 居住費
要介護度1 1割負担 5,511円 831円 1,480円 3,200円 165,320円
2割負担 6,341円 1,661円 190,240円
3割負担 7,172円 2,492円 215,160円
要介護度2 1割負担 5,586円 906円 1,480円 3,200円 167,582円
2割負担 6,492円 1,812円 194,763円
3割負担 7,398円 2,718円 221,944円
要介護度3 1割負担 5,668円 988円 1,480円 3,200円 170,047円
2割負担 6,656円 1,976円 199,693円
3割負担 7,645円 2,965円 229,339円
要介護度4 1割負担 5,745円 1,065円 1,480円 3,200円 172,343円
2割負担 6,810円 2,130円 204,286円
3割負担 7,874円 3,194円 236,229円
要介護度5 1割負担 5,820円 1,140円 1,480円 3,200円 174,606円
2割負担 6,960円 2,280円 208,811円
3割負担 8,101円 3,421円 243,016円

・基本サービス費内訳:基本単位数、日常生活継続支援加算(46単位)、看護体制加算T(6単位)、夜勤職員配置加算W(33単位)、
栄養マネジメント加算(14単位)、口腔衛生管理体制加算(30単位/月)、介護職員処遇改善加算T(合計単位数の8.3%)、介護職員等特定処遇改善加算T(合計単位数の2.7%)
・1単位=10.14円(但し、利用者負担分は介護保険の適用により1割負担、2割負担又は3割負担になります。)
・入院期間中については、入院初日は当施設通常料金、2日目から7日目(月をまたぐ場合は最長12日)は外泊時費用246単位+居住費、
8日目(もしくは外泊時費用の適用期間終了した翌日)以降は上記居住費のみの請求となります。
・新規入所又は30日を越える病院入院後の再入所について、入所日から30日間に限り1日につき初期加算(30単位)が加算されます。
・その他、理美容サービス利用料、個人の嗜好品等購入費、個人専用家電製品の電気代、医療費等は別途負担になります。

介護保険負担割合について本人の合計所得金額(収入から公的年金等控除や給与所得控除、必要経費を控除した後で、基礎控除や人的控除等の控除を
する前の所得金額をいいます。また長期譲渡所得及び短期譲渡所得に係る特別控除を控除した額で計算されます。)が以下の場合
・160万円未満:1割負担
・160万円以上220万円未満:
  年金収入+その他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円以上、又は2人以上世帯で346万円以上は2割負担
  年金収入+その他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円未満、又は2人以上世帯で346万円未満は1割負担
・220万円以上:
  年金収入+その他の合計所得金額の合計額が単身世帯で340万円以上、又は2人以上世帯で463万円以上は3割負担
  年金収入+その他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円以上340万円未満、又は2人以上世帯で346万円以上463万円未満は2割負担
  年金収入+その他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円未満、又は2人以上世帯で346万円未満は1割負担

↑このページのトップへ

《減額対象の方》けしごの里入所サービス利用料金表(令和元年10月1日改定)
要介護度 負担段階 日額 日額内訳 月額(30日計算)
基本サービス費 基本食事料 居住費
要介護度1 第3段階 2,791円 831円 650円 1,310円 83,720円
第2段階 2,041円 390円 820円 61,220円
第1段階 1,951円 300円 820円 58,520円
要介護度2 第3段階 2,866円 906円 650円 1,310円 85,982円
第2段階 2,116円 390円 820円 63,482円
第1段階 2,026円 300円 820円 60,782円
要介護度3 第3段階 2,948円 988円 650円 1,310円 88,447円
第2段階 2,198円 390円 820円 65,947円
第1段階 2,108円 300円 820円 63,247円
要介護度4 第3段階 3,025円 1,065円 650円 1,310円 90,743円
第2段階 2,275円 390円 820円 68,243円
第1段階 2,185円 300円 820円 65,543円
要介護度5 第3段階 3,100円 1,140円 650円 1,310円 93,006円
第2段階 2,350円 390円 820円 70,506円
第1段階 2,260円 300円 820円 67,806円

・基本サービス費内訳:基本単位数、日常生活継続支援加算(46単位)、看護体制加算T(6単位)、夜勤職員配置加算W(33単位)、
栄養マネジメント加算(14単位)、口腔衛生管理体制加算(30単位/月)、介護職員処遇改善加算T(合計単位数の8.3%)、介護職員等特定処遇改善加算T(合計単位数の2.7%)
・1単位=10.14円(但し、利用者負担分は介護保険の適用により1割負担、2割負担又は3割負担になります。)
・入院期間中については、入院初日は当施設通常料金、2日目から7日目(月をまたぐ場合は最長12日)は外泊時費用246単位+居住費、
8日目(もしくは外泊時費用の適用期間終了した翌日)以降は厚生労働省が定めた基準費用額2,006円のみの請求となります。
・新規入所又は30日を越える病院入院後の再入所について、入所日から30日間に限り1日につき初期加算(30単位)が加算されます。
・その他、理美容サービス利用料、個人の嗜好品等購入費、個人専用家電製品の電気代、医療費等は別途負担になります。

・第1段階(市町村民税世帯非課税(※1)の老齢福祉年金受給者、境界層該当者(※2)、生活保護受給者)
・第2段階(市町村民税世帯非課税であって、〔合計所得金額+年金収入額≦80万円/年〕を満たす者、境界層該当者)
・第3段階(市町村民税世帯非課税者で利用者負担第2段階該当者以外の者、境界層該当者、市町村民税課税層における特例減額措置の適用がある者)
※1「市町村民税世帯非課税」・・・世帯主及び全ての世帯員が、市町村民税非課税である者又は市町村の定める条例により市町村民税が免除された者
※2「境界層該当者」・・・本来適用されるべき居住費・食費や高額介護サービス費等の基準等を適用すれば生活保護を必要とするが、より負担の低い基準を適用すれば生活保護を必要としない状態になる者。

↑このページのトップへ

けしごの里 ショートステイ利用料金表

けしごの里ショートステイ利用料金表(令和元年10月1日改定)
要介護度 負担割合 日額 日額内訳
基本サービス費 基本食事料 滞在費
要支援1 1割負担 3,998円 600円 1,392円 2,006円
2割負担 4,598円 1,200円
3割負担 5,198円 1,800円
要支援2 1割負担 4,139円 741円 1,392円 2,006円
2割負担 4,879円 1,481円
3割負担 5,619円 2,221円
要介護度1 1割負担 4,211円 813円 1,392円 2,006円
2割負担 5,023円 1,625円
3割負担 5,836円 2,438円
要介護度2 1割負担 4,286円 888円 1,392円 2,006円
2割負担 5,174円 1,776円
3割負担 6,062円 2,664円
要介護度3 1割負担 4,369円 971円 1,392円 2,006円
2割負担 5,339円 1,941円
3割負担 6,309円 2,911円
要介護度4 1割負担 4,446円 1,048円 1,392円 2,006円
2割負担 5,493円 2,095円
3割負担 6,541円 3,143円
要介護度5 1割負担 4,522円 1,124円 1,392円 2,006円
2割負担 5,646円 2,248円
3割負担 6,770円 3,372円

・基本サービス費内訳:基本単位数、夜勤職員配置加算U(18単位)、サービス提供体制強化加算(T)イ(18単位)、介護職員処遇改善加算T(合計単位数の8.3%)、介護職員等特定処遇改善加算T(合計単位数の2.7%)
 ※要支援1,2の方は夜勤職員配置加算はありません。
・利用限度日数を超えての入所は可能ですが、利用限度額を超えた分は全額自己負担となります。
・送迎は片道につき1割負担の場合188円のご負担になります。
・1単位=10.17円(但し、利用者負担分は介護保険の適用により1割負担、2割負担又は3割負担になります。)
・その他、理美容サービス利用料、個人の嗜好品等購入費、個人専用家電製品の電気代、医療費等は別途負担になります。

介護保険負担割合について本人の合計所得金額(収入から公的年金等控除や給与所得控除、必要経費を控除した後で、基礎控除や人的控除等の控除を
する前の所得金額をいいます。また長期譲渡所得及び短期譲渡所得に係る特別控除を控除した額で計算されます。)が以下の場合
・160万円未満:1割負担
・160万円以上220万円未満:
  年金収入+その他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円以上、又は2人以上世帯で346万円以上は2割負担
  年金収入+その他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円未満、又は2人以上世帯で346万円未満は1割負担
・220万円以上:
  年金収入+その他の合計所得金額の合計額が単身世帯で340万円以上、又は2人以上世帯で463万円以上は3割負担
  年金収入+その他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円以上340万円未満、又は2人以上世帯で346万円以上463万円未満は2割負担
  年金収入+その他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円未満、又は2人以上世帯で346万円未満は1割負担

↑このページのトップへ

《減額制度利用》けしごの里ショートステイ利用料金表(令和元年10月1日改定)
要介護度 負担段階 日額 日額内訳
基本サービス費 基本食事料 滞在費
要支援1 第3段階 2,560円 600円 650円 1,310円
第2段階 1,810円 390円 820円
第1段階 1,720円 300円 820円
要支援2 第3段階 2,701円 741円 650円 1,310円
第2段階 1,951円 390円 820円
第1段階 1,861円 300円 820円
要介護度1 第3段階 2,773円 813円 650円 1,310円
第2段階 2,023円 390円 820円
第1段階 1,933円 300円 820円
要介護度2 第3段階 2,848円 888円 650円 1,310円
第2段階 2,098円 390円 820円
第1段階 2,008円 300円 820円
要介護度3 第3段階 2,931円 971円 650円 1,310円
第2段階 2,181円 390円 820円
第1段階 2,091円 300円 820円
要介護度4 第3段階 3,008円 1,048円 650円 1,310円
第2段階 2,258円 390円 820円
第1段階 2,168円 300円 820円
要介護度5 第3段階 3,084円 1,124円 650円 1,310円
第2段階 2,334円 390円 820円
第1段階 2,244円 300円 820円

・基本サービス費内訳:基本単位数、夜勤職員配置加算U(18単位)、サービス提供体制強化加算(T)イ(18単位)、介護職員処遇改善加算T(合計単位数の8.3%)、介護職員等特定処遇改善加算T(合計単位数の2.7%)
※要支援1,2の方は夜勤職員配置加算はありません。
・利用限度日数を超えての入所は可能ですが、利用限度額を超えた分は全額自己負担となります。
・送迎は片道につき188円のご負担になります。
・1単位=10.17円(但し、利用者負担分は介護保険の適用により1割負担、2割負担又は3割負担になります。)
・その他、理美容サービス利用料、個人の嗜好品等購入費、個人専用家電製品の電気代、医療費等は別途負担になります。

・第1段階(市町村民税世帯非課税(※1)の老齢福祉年金受給者、境界層該当者(※2)、生活保護受給者)
・第2段階(市町村民税世帯非課税であって、〔合計所得金額+年金収入額≦80万円/年〕を満たす者、境界層該当者)
・第3段階(市町村民税世帯非課税者で利用者負担第2段階該当者以外の者、境界層該当者、市町村民税課税層における特例減額措置の適用がある者)
※1「市町村民税世帯非課税」・・・世帯主及び全ての世帯員が、市町村民税非課税である者又は市町村の定める条例により市町村民税が免除された者
※2「境界層該当者」・・・本来適用されるべき居住費・食費や高額介護サービス費等の基準等を適用すれば生活保護を必要とするが、より負担の低い基準を適用すれば生活保護を必要としない状態になる者。

↑このページのトップへ


トップページ イベント(行事)のご紹介 スタッフ募集
館内設備のご案内 お申込からご利用までの流れ 情報公開
主なサービス内容 お問合わせ・資料のご請求
ご利用料金(料金表) アクセス

↑このページのトップへ